コラーゲンを食べる事によって得られる美容効果

食べるコラーゲン 効果

 

食べるコラーゲンを1日5グラム摂取すると、肌の角質層の水分量が増え、しわの改善があったという研究も証明されていますので、コラーゲンを食べると美肌、美髪になることが期待出来ます。

 

コラーゲンを含む食べ物を摂取した後、胃や腸で消化酵素によってアミノ酸に分解されてから、更にコラーゲンとして再合成されるのですが、食べるコラーゲンが全て肌に回される事はありません。

 

関節や軟骨、筋肉や血管、骨などに回されてから髪や肌に回されていきますのである程度の量のコラーゲンを食べなければ高い美容効果を得るのが難しくなります。

 

コラーゲンを含む食べ物

食べるコラーゲン 効果

 

食べるコラーゲンで美肌になるには、分子量の大きさが重要なポイントとなります。

 

その為、コラーゲンを含む食べ物を食べるだけでは美肌や美髪などの美容効果を得ることが難しいでしょう。

 

食べ物で摂取した場合、体内では29種類のコラーゲンが使われていますので、まずは体の中で一番足りない部分から補給されていきます。

 

肌に効果のあるコラーゲンは29種類あるコラーゲンの内、T型の1種類だけですので、食べ物だけで美肌効果を得るのは難しいと考えた方が良いでしょう。

 

以前はコラーゲンを食べても意味がないと言われていた

食べるコラーゲン 効果

 

コラーゲンがたっぷり含まれている手羽先や豚足、コラーゲン鍋などを食べると、美肌になれると信じて行っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、分子量が大きいので、体への吸収率が悪い為、あまり意味がありません。

 

そこで食べるコラーゲンで美肌効果を得るには、出来るだけ分子量の小さいコラーゲンペプチドを摂取した方が良いでしょう。

 

分子量の小さいコラーゲンペプチドの場合、体内で吸収された後、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞を増やすことが出来ますので、美容効果を得やすくなります。

 

効率よく摂取するのにニッピコラーゲン100が適している理由

食べるコラーゲン 効果

 

ニッピコラーゲン100には1杯に約5gのコラーゲンが含まれており、分子量の小さいコラーゲンペプチドの状態で摂取することが出来ます。

 

美肌や美髪になりたい方はニッピコラーゲン100を摂取してみてはいかがでしょうか。

 

コラーゲンを酵素分解し、低分子化しているので、体に消化、吸収されやすい状態になっていて、効率良くコラーゲンを摂取することが出来ます。

 

25歳を過ぎると、体内でのコラーゲン生成力も低下していきますので、体の外からもコラーゲンを摂取しなければなりません。

 

ニッピコラーゲン100なら効率良く摂取し続けることが出来ますので、まずはお試ししてみましょう。

 

▼999円でお試し▼

食べるコラーゲン 効果 ボタン